Releasing Now(即今只今)

2019 / 04 / 03  19:56

傘咲きルピナス ブルー ~minny label~

IMG_3192.jpg
ミニー農場から傘咲ルピナス ブルーの本格出荷が始まりました。
Bouffierで出している ピクシーデライトよりゴツい感じで、ステムもがっちりしていると思います。
長さはあまり求めていませんが、長さも40から60センチぐらいとれるので、ブーケも組みやすいと思います。
状態良好だと思います。
地球上に青の遺伝子を持った植物は少ない上、このルピナスの青に、群青にとても心を持っていかれています。
花は開花したところを皆様に観ていただきたい気持ちで、蕾から三分咲きのステージで切っています。
画像参照です。
花は5月下旬から6月初旬までの出荷です。
それ以降は、今年も「なんじゃこりゃ!」の実(豆)で出す予定です。
クリザール前処理で水揚げして出荷しています。
よろしくお願いします。

IMG_3179-2.jpg

 

IMG_3203.jpg

2019 / 02 / 24  21:54

ルピナス ピクシーデライトMIX ~minny label~

IMG_9696.jpeg
ミニー農場からルピナスのピクシーデライトMIXを出荷開始しました。
小花系のルピナスです。
優しい感じのルピナスです。
丈の長さはそんなに出ない品種だと思っていますが、丈の長さに重要意識は持っておらず、それより花のキラキラ感と全体的な空気感に重要視しています。
昨年も作付していましたが、昨年は出荷に至りませんでした。
今季は念願の出荷にこぎつけました。
作付け量は結構あると思います。
気温にもよりますが、4月中旬ぐらいまで出せそうです。
追って昨年も出荷いたしました、青い傘咲ルピナスも出荷いたします。

バックはLPです。
The James Taylor Quartet - The Money SpyderのLPジャケットです。
Quartet は四重奏の意味です。
ピクシーデライトMIXの色も約四重奏ぐらいです。
種子情報ですと、淡い青紫系、桃色系、白系ですが、中間色的なのがあります。
アネモネは単色出荷が基本ですが、ピクシーデライトははっきりと分けることが容易でないのでMIXでの出荷です。
色のトーンは同じだと思います。
クリザール処理しています。

フラワーマイスターにも上場させて行きたいです。

春の便り、よろしくお願い申し上げます。

IMG_9697.jpeg

2019 / 01 / 10  14:39

アネモネ セントブリジット 3色 ~minny label~

IMG_9582.jpeg
2019年亥年 新年あけましておめでとうございます。
今年も攻めの姿勢で邁進していきたいと思います。
猪突猛進でいきます。
(既成概念を払拭したお花の、植物の美しさを求め、行き着く先は審美眼や美的感覚の共鳴を求めて行きます。)
minny ,black white,red,purple、各々のLabelを
今年もよろしくお願いします。
ミニーレーベルからアネモネのセントブリジットを昨年末から少しづつ出していました。
3月までの出荷見込みでダラダラと出して行きたいと思います。
1月初めの今はまだよく採花できませんが、2月ぐらいから潤沢出荷になると思われます。
色はホワイトとバイオレット(青紫)とローズ(赤紫??)(画像参照)の三色です。
基本は採花できれば単色出荷を予定しています。
MIX出荷も可能です。お問い合わせいただければ幸いです。
セントブリジットは八重のアネモネです。
一重のアネモネより茎は短いですが、その八重の美しさと生命力のエネルギーに惚れ込んでいます。
出荷時は蕾ですが、咲いてくると重なった花弁がなんとも言えないです。
使い方はもちろん自由です。奇想天外な使い方を心待ちして拝見できることを期待します。
今年は例年より球根の状態がよくて、花も大きめです。
クリザール前処理済です。
よろしくお願いします。

IMG_9584.jpeg

 

IMG_9585.jpeg

2018 / 12 / 07  20:25

ハボタン ブラックエンジェル迷い 2018 ~black label~

IMG_9336 2.jpeg

ハボタン ブラックエンジェル艶を出していました。

艶処理を行っていたわけです。
ですが、艶処理をしていない畑の中で観るブラックエンジェルもマットな感じでとてもいいと思い、艶処理すべきかいなかとても迷っていました。
一度迷い出したら迷って迷って、ずっと双方を眺めていました。眺めたところで答えは出ません。
出荷は並列の同時進行、及び艶なしで出荷していました。
艶なしは艶処理の作業工程が減るので希望単価はダウンしていました。
心は艶なしで6:4で動いていました。
サンプル送ったり、画像を送ったり、商品そのものを観てくださっている方に、恥をしのんで電話攻撃でアンケート取りました。
若い女性数名はマットな感じの艶なしがいいと言う感じでしたが、どっちもありというお答え。
他の方々は艶ありのほうがいい感じであるが、これまたどっちでもOK。(こちらが多かった。)
1名の方で艶ありの方が葉脈がはっきり見える。
葉脈がはっきり見える。
葉脈がはっきり見える!
来ました。ああああと思いました。
艶ありが多かったのもありましたが、葉脈がはっきり見えるというので、艶ありをメインにしたいと思います。
ご意見くださった方々ありがとうございます。
ただ、艶なしも対応します。それはそれでかっこいいですから。
ちょっと早めに連絡いただければ幸いです。
また、艶無しのほうがいいとか、艶ありのほうがいいとかありましたら、連絡お待ちしております。
私にはエンドユーザーさまとお話できる機会があまりなく、気軽にリサーチできないものですし、皆様があってこそですので。
艶なしの画像添付します。
ばっくLPは同じ銀杏BOYZの。

IMG_9335 2.jpeg
IMG_9337 2.jpeg
IMG_9338 2.jpeg
IMG_9333 2.jpeg
IMG_9340 2.jpeg
2018 / 12 / 07  19:47

【試作】ハボタン多芽WP(白ピンク)系447

IMG_9370.jpeg

black labelから【試作】ハボタン多芽WP(白ピンク)系447を出荷あります。

3年経ってもずっっと試作状態です。

あまり背丈の伸びる品種ではありませんが、芽が兎に角吹き出る性質で、ワンピンチしなきゃ特性出ませんので、ワンピンチしています。

そのタイミングがいつのいいのか。

早すぎるとステムの部分が短くなりそうですし、遅すぎると、芽が展開しないままそうです。

 

結構きれいだと思います。

ボリュームはあります。

今までの葉牡丹の使い方では頭をひねると思いますが、結構、新しい使い方、斬新な使い方ができるのではないでしょうか。ワクワクしませんでしょうか。

一本でかなりの存在感があります。

PV(ピンク・ヴァイオレット)系も作付けしています。

 

今までの葉牡丹のイメージは捨て去って観ていただければどうでしょうか。

未だに試作であります。作付け数量はとても少ないです。

後半中心に持っていきたいですが、少しづつ出して行きます。

ボリュームにムラがあります。ご了承ください。

 

交配は石井育種場様です。

 

クリザール前処理済です。

よろしくお願いします。

バックの画像はアストラッド・ジルベルトのLPです。サイズの目安に。

 

五本束の画像です。

IMG_9370.jpeg

IMG_9368.jpeg

 

2本の画像

IMG_9371.jpeg

IMG_9372.jpeg

 

一本の画像

IMG_9373.jpeg

IMG_9376.jpeg

IMG_9377.jpeg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...