Releasing Now(即今只今)

2021 / 06 / 29  18:20

ユーパトリウム“フローレプレノ”2021

IMG_5148.jpeg
今年もユーパトリウム フローレプレノの出荷の時期となりました。
しかし、例年比おおよそ7割減の出荷量の予定です。

例年、多くのご注文を頂いているのですが、今年は、ご注文を承れない状況かと思っています。
出せる時に出そう。という感じです。

ご注文を発注しようとなさってる方々のご要望に答えられないと思い、申し訳ない気持ちです。

今年は遅霜等で新芽がやられてしまいました。
また新芽があがってくるだろうと思っていましたが、その時期はその時期で降雨がほとんどなかったのか、新芽があがってきません。
そして、昨年の雪での株の損傷と長患いのネズミ等の食害の株の損傷があるという、自然要素が重なってしまいました。
かすかな望みで花芽が遅れて出てくることを願っています。

改植を行っています。
フローレプレノ自体は来年は例年通り出せるように精進します。
同じユーパトリウム属ですが、ファントムやベイビージョー(今年初出荷予定)などはいい感じで花芽があがっています。
遅れて新芽が出たので、やられなかった感じです。出荷は7月ミドル予定です。
その時はよろしくお願いします。
フローレプレノを見かけた時はよろしくお願いします。
画像添付します。
クリザール前処理済です。
バックはビートルズ青盤LPと南沙織の17歳のEP版です。
IMG_5147.jpeg
IMG_5148.jpeg
IMG_5149.jpeg
IMG_5150.jpeg
IMG_5143.jpeg
IMG_5144.jpeg
2021 / 06 / 10  19:36

セダム エメラルドアイズ 2021

5B9B8243-224A-4510-8404-FD4E49DC7556.jpeg

セダムのエメラルドアイズを出荷しだしました。
形状、色は画像添付します。

2年前に福島の会津で花き生産してる勉強会がありました。
出席させていただきました。
その折、花職人AIZUの山内さんの圃場を見学させていただきました。
様々な植物が植えてあった中にキレイなセダムがありました。
興奮しながら話す私に「持ってく?」と穂木を渡してくれました。
「増やしちゃっいたいです。品種名教えてください。」
山内さん、「セダムって名前で出しています。」

持ち帰った穂木を増やして養生して地面に植えました。

出荷名はどうしようと思っているやいなや、電光石火で閃きました。

「エメラルドアイズ」


花の色は黄色系で葉っぱがライトグリーンなので、全体的には黄緑色。それからエメラルドグリーンを連想しました。そして、セダムの花は瞳にみえたのでeyesをつける。
エメラルドという色の名前を入れることで、文字列データで取引される相対取引等でも容易に想像できて取引のクリックがあるのではないか。

そして、そのアイズは会津と掛詞になります。山内さんに、会津にレスペクトの意味です。
アイズには瞳の意味と会津の意味を込めたのです。

そしてそして、私の大好きなPrimal ScreamのSwastika Eyesの曲がイメージしてきました。
soCOOOLでUpper。エレクトリックなリズムがセダムの花の規則正しい花の付き方にCOLORが同じに感じてきました。そのSwastika EyesのEyesと重なるではないですか!
Swastika Eyesのかぶりは私だけの思いですが、もう、一年前からネーミング決めていました。

エメラルドアイズは直訳で「エメラルドの瞳」(会津に感謝!Swastika EyesはとてもCOOOL。!!)

初夏の水持ち花持ちが危惧されるときに セダムは水落しづらいというメリット。
ちょっっと涼し気な黄緑系の色合い。
今年は定植2年目ともあって丈の長さは20〜40センチとそんなにないのですが、アレンジメント等の埋め素材のグリーンものと考えていましたので、丈の長さにはこだわってはいませんでした。
と言っても使い勝手もあり、もう丈は少しほしいところではあります。株がもう少し成長したらもう少し伸びることを期待します。

植え付け株の数量はそんなに植えていません。
咲ききらない時に切りたいので、おそらく短期出荷の予定です。

画像添付します。
よろしくお願いします。
バックはLPです。
Primal ScreamのSwastika Eyesのシングル版です。ケミカル・ブラザーズとのリミックス版も収録されています。

17ADD098-D0C4-41AD-9399-356594725C45.jpeg

 

3834B3F6-4F29-44C6-AAD2-07AC6F405BAE.jpeg

 

65363891-2E40-4EFE-831F-DDC5139AEA5E.jpeg

 

5399CA0B-EB76-4590-8588-497264AE3E42.jpeg

 

25BBB37F-197F-41D7-A682-6008A31DDECC.jpeg

 

 

2021 / 06 / 03  19:12

ケシの実 (栽培合法品種)2021年

ケシの実 (栽培合法品種)2021年

今年もケシの実を出荷できることに至りました。
毎年ですが、野ネズミ等の根っこの食害がありまsた。しかし、今年はケシ自体の株がカンバってくれています。
例年より多くの花芽を形成して立派に花を咲かせています。その光景は壮大です。その光景を皆さんに見ていただきたくても、短命花、かつ、切り花出荷した際にエネルギー不足で咲いたとしても色が薄くなるのではないかということでで、切り花での収穫出荷はBouffierでは控えています。代わりにと言ってはなんですが、BouffierのInstagram(@bouffierjp)やFacebookページでその花の様子をアップしています。

この品種は合法品種です。麻薬成分もない品種です。
せっかくキレイな花をつけ、エロかっこイイ実をつけるケシ科の植物ですが、ケシ=麻薬というイメージがつきまとうと思います。
だからこそ、そのイメージを払拭したくて ケシ科であるがゆえにケシの実として出荷しています。
ちょっと攻撃的な流通名です。
そして、20%のマーケットの世界でエログロさ、ギリギリ感をわかってくださると思い、その理由でも攻撃的なネーミングです。

画像添付します。
クリザール前処理済です。

バックはLPです。BeatlesのSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandです。
二十年も前に購入していました。
その時はあまり、心に刺さって来ませんでした。
しかし、長い年月でこのアルバムの素晴らしさが段々と分かってきて、若かった自分にある意味恥ずかしいぐらいです。
特に、 A Day In The Life は現在でも斬新な曲で、(アルバム全体的ですが)新たなアイデアを取り込んで挑戦してるのを勝手に感じてゾクゾクしてきます。
その方向性を花切稼業に転化していきたいです。いきます。


絶対的数量は少ないですが、もし見かけたらよろしくのほどお願い申し上げます。

 IMG_4983.jpeg

 

ケシの実 (栽培合法品種)2021年

 

IMG_4985.jpeg

 

IMG_4986.jpeg

 

IMG_4986.jpeg

 

IMG_4974.jpeg

 

IMG_4975.jpeg

 

EAB597EA-5031-4AD8-B8CC-61073EB6D962.jpeg

 

B57A4AB4-D8E9-45FE-99AB-8B95052DBEFF.jpeg

 

ED1C93D1-309D-4634-8642-F23396165323.jpeg

 

 

 

1