Releasing Now(即今只今)

2017 / 12 / 21  19:04

ハボタン エレガンス艶 ~blacklabel~

ブラックレーベルから今年もハボタン エレガンス艶を12月頭ぐらいから出していました。
出来はまあまあだと思います。
ただ、昨年からウィンターチェリーにとって変わるぐらいの市場への入荷量が増えていて、量メインの方にどうぞ〜という感じがしていて、作付け量は半減させています。
とてもいい品種です。
本当はもっとつくりたいのです。
なんで注文単価をその値段でまわすんだろう。安価にしなくても価値ある品種だと思うんですよね。過当競争というか、その渦にあまり巻き込まれたくないので半減させました。

もうちょっと、ゆっくり品種を温めたらいいとおもうんです。
ウィンターチェリーから一気にシフトして相場崩して、エレガンスの価値を下げてはエレガンスという品種の耐用年数が早まるだけだと思うんですよ。


と、独り言ブツブツいいました。


クリザール前処理済です。
年末までいきます。
HEADが小さめ(直径約4〜6センチ)規格もぼちぼちあります。
ホワイトレーベルからも仕立ては違いますが、行きます。


バックはLPです。銀杏ボーイズのエンジェルベイビーのジャケです。
よろしくお願いします。

 

IMG_77852.jpg

 

IMG_77812.jpg

 

IMG_77862.jpg

 

 

 

2017 / 12 / 21  18:59

ハボタン エレガンス艶 ~white label~

ホワイトレーベルからも ハボタン エレガンス艶を出荷します。
頭のサイズも約8センチ〜、丈も長めの仕立てとなっています。茎は頭の大きい割に細めであります。
今季で3回目のホワイトレーベルからの出荷で、発色もいい感じかと思います。
艶処理もしています。

少量の出荷となります。年末までの出荷です。
クリザール処理しています。

新潟との県境の小国町からの出荷で、花き輸送や野菜輸送での集荷してくださるトラックが見つけられず、宅配便での輸送です。今時点東北関東のエリアとなります。
どなたか、花き輸送などのあいのせ輸送してくださるトラック業者様ご存知ないでしょうか。(苦笑)
ホワイトレーベルはロジスティクス条件が悩みです。



画像添付いたします。

宜しくお願いします。


IMG_78673.JPG

 

IMG_78692.JPG

 

IMG_7866.JPG

 

 

IMG_78673.JPG

 

 

 

 

 

2017 / 12 / 10  19:25

ハボタン ブラックエンジェル艶 2017 ~black label~

ブラックレーベルからブラックエンジェル艶を出しはじめました。
昨年はFR黒481の試作番号の名前で出ていた品種です。
例年だとブラックレーベルの圃場は鼻が垂れるほど寒いのですが、今年は優しい寒さです。
だからでしょうか、葉の巻きが甘い感じです。
定植が雨で遅れた為、追いかけの液肥もやったためでしょうか。
晴天の夏日が少なかったからでしょうか。
色ももうちょっと黒さが欲しいと思い、選抜収穫しています。
丈が長いところは色ノリが良くないです。
一気に黒くなる品種と認識しています。
出荷量も勝とうとしていませんし、丈の長さもどうでもいいと思っていますが、発色色つやだけはNo.1になりたいと思っています。
ブラックエンジェルですと、ドス黒さ勝負です。
昨年の記憶と画像だと、もうちょっと締まって丸く収まっていた気がします。
今はちょっと拡がっている気がします。
それはそれで、アレンジメントの埋めなどにいいと思うんです。
ハボタン=正月の固定概念イメージを打破する品種だと思います。
ハボタンは正月以外にもあっていい美しさですし、花屋さんが正月のイメージ強いからと敬遠する理由は販売ロスに繋がらないかと思うんです。
花屋さんにも儲かっていただかないと生産する側にも御利益が回ってきませんから。
(その辺書きだすと、長くなりますから、やめておきます。)
ですので、11月からだしたかったのですが、色ノリが芳しくなく、12月頭に入りました。
エレガンスを弱気にしてブラックエンジェルは強気のさく付けしています。
白い粉に見えるブルームをとって艶を出す処理をしています。
艶を出すというか、厳密に言うと、ブルームを取り除いてハボタンの色を出そうという処理です。
いつもの如くクリザール前処理しています。
年末まで行きます。
ホワイトレーベルでも試験作付しています。
リレー出荷していきたいです。
ご愛顧宜しくお願いします。
バックはLPです。
LED元や太陽光元や、光のフォーカス変えたりといろいろ試しましたが、デジタルではうまく黒さが伝わらなく、光加減で大幅に表情がかわります。相変わらず、写真撮り下手です。
IMG_7787.JPG
IMG_7788.JPG
IMG_7791.JPG
IMG_7792.JPG
IMG_7793.JPG
IMG_7794.JPG
IMG_7795.JPG
IMG_7796.JPG
2017 / 11 / 28  19:46

ハボタン ブラックリーフ艶 2017~black label~

ブラックレーベルから今年もハボタン ブラックリーフを少しづつですが、出荷にこぎつけました。

既成のハボタンのイメージとは遠く、開帳型のハボタンです。
使い方もいわゆるハボタンとは切り離して考えた方がいいかもしれません。
どちらかと言えば、ダスティーミラーなどの葉物系という認識の方がイメージ湧くかもしれません。
よって、茎の長さもそんなにもとめていません。
要は、葉の色のり、ツヤ。空気感重視で考えていました。

【蛇足】
春、ブラックリーフの種子の発注をしましたところ、専売権保持者が結構な量を海外に流したようで、入手不可のアンサーが来て、一人、頭を掻きむしって「あ””あ”悔しい〜〜〜!!」って叫んでましたが、
種苗代理店さんが無理してくださり、なんとか入手できました。
昨年や一昨年の強い引き合いがあったが故にお客様に応えるべく、とても種子の入手ができて嬉しいです。
専売権、欲しいと思いました。資金はないので銀行に話だけしてみようと思いました。
種子そのものの販売をしないと償却はむりだろうなぁ〜!とは直ぐわかります。今時点では!笑
ああ、専売権欲しいです。笑


種子入手のブルースはさておき、
ブラックリーフですが、その種子の入手ブルースもあり、作付け量は少なめです。
今年は昨年よりも色ノリが遅い感じです。(定植が遅れたので、追液肥をやった。)
艶処理しています。クリザール前処理しています。

12月中下旬まで出したいと思います。
終盤はホワイトレーベルにバトンタッチしたいと思います。

画像添付します。
デジタル画像ですが、(画像撮りが相変わらず下手)うまく撮れません。光をどこにフォーカスするかで表情が大きく変わります。
是非、肉眼で観ていただけたら嬉しいです。
バックLPはプライマル・スクリームのXTRMNTRと銀杏ボーイズの骨です。


宜しくお願いします。



IMG_7648.jpg
IMG_7640.jpg
IMG_7643.jpg
IMG_7644.jpg
IMG_7645.jpg
IMG_76502.jpg
IMG_7651.jpg
2017 / 11 / 16  08:19

ゴールドひょうたんとシルバーひょうたん~black label~

 ブラックレーベルからゴールドひょうたん、シルバーひょうたんを出荷開始しました。

ひょうたんは縁起もので、無病を六瓢とかいて無病息災といわれています。

ですので、出荷数は6の倍数で出荷しています。

 

無病息災で金銀に塗っった縁起物で新たな年を迎えたらハッピーになりそうという勝手な思いと、正月の装飾などに使えたり、お正月アレンジメントのアクセントアイテムとして正月向けアイテムのつもりですが、特に正月に拘らず、クリスマスツリーの装飾などのクリスマス需要にも使えるんじゃないかと思っています。

大きさは中〜大のh=10〜15センチがメインで、小〜中の5〜10センチ、大、特大の15〜25センチクラスも少量ですがあります。

 

今年はゴールドとシルバーの2色です。

シルバーは2年周期でやっています。

シルバーつくった年は評価が低く、翌年はつくるのを控えますが「ゴールド以外の違う色が欲しい」という声を聞き、翌々年にまたシルバーをつくりますが、やはり評価が低いというループです。

シルバーは少なめにつくっています。

 

ゴールド以外ではピンクとか黄色とか緑とかにはあまり塗りたくありません。

というのも、ピンクとか黄色とか緑は生花で色が存在していますし、ケンカしてしまう恐れがあるからです。

あくまでも、主役は生花の色です。ひょうたんはあくまで引き立て役だと思っています。

そして、勝手な持論ですが、

自然の植物の色は黒から差でできた色で、人工色は白に色を和していったものだと思ってるので、同じようなピンクでも全く別物だと思っています。

 

それを踏まえ、植物界にない色、ゴールドとシルバーをチョイスしました。

 

ゴールドといっても、ケバケバしいいろのもあります。コストも考えます。そして色落ちする塗料は安くても商品として成立しないと思いました。

タミヤ模型の塗料を取り寄せてやってみたりいろいろテストした結果、今の塗料になりました。

 

色落ちはほとんどないはずです。(強くガリガリと擦ると剥がれることはある。)洋服などに付着することはないと思います。

そして、シック系のゴールドとシルバーの色だと思うので、主役の生花の色を邪魔しなく引き立てることができるんじゃないかと期待します。

 

一応、正月需要充てがうので、年内いっぱいの出荷見通しですが、ニーズがあれば年明けもいつでも出荷可能です。

まあまあな量をつくっています。

 

よろしくお願いします。

画像添付します。

 

IMG_7594.JPG

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...